バイアグラの基礎知識

ED治療薬か今とても人気のサプリメントか?
マカ超えの強力サプリメント「クラチャイダムゴールド」

バイアグラの基礎知識

バイアグラの基礎知識

バイアグラは1998年の3月にアメリカのFDA(Food and Drug Administration=米国食品薬品局)によって販売されました。

FDAは日本でいえば厚生省にあたります。

バイアグラは、世界で初めての傾向勃起不全治療薬であり、それまでEDに対する有効かつ決定的な治療法が見つからなかったことを思えば、バイアグラはまさに革命的といってもよい治療薬でした。

日本では、通常3年はかかる承認の手続きをわずか3カ月で通過するという異例の速さで厚生省によって認可されました。

そして日本ファイザー製薬のバイアグラが「医師の処方を必要とする医療用医薬品」として正式に解禁されたのです。

バイアグラがEDに対して効果を発揮するメカニズムは以下のようなものです。

まず男性の身体は、性的な興奮を感じると、大脳からペニスの中にある「サイクリックGMP(神経ホルモンの一種)」の分泌を促す信号が出されます。

このGMPには陰茎の主組織である海綿体をリラックスさせ、同時に動脈を広げる作用が見いだされます。

そのために広がった動脈に血液が大量に流れ込みます。

そうして海綿体が充血した状態になり固くなるのです。

通常、血液は常に動脈から静脈に流れています。

しかし固くなった海綿体が適度に静脈を圧迫するため、血液の流出が妨げられて勃起状態(=硬化した状態)が持続するわけです。

勃起は非常にデリケートな状態です。

血管の拡張と収縮の絶妙なバランスによって初めて可能になる現象といえるのです。

EDとは、このGMPの量が少ない、あるいはGMPを破壊してしまう酵素の分泌量が多いことによって生じる症状と考えられています。

バイアグラには、GMPを破壊する酵素の働きを弱め、サイクリックGMPの働きを最大限に引き出すというメカニズムがあるのです。

これが、バイアグラがEDの治療に役立つ理由です。

バイアグラがEDの特効薬であることに疑いの余地はありません。

日本臨床泌尿器科医会は2000年にバイアグラはED患者の74.4%に有効であったという内容の発表をしています。

日本性機能学会でも「バイアグラは安全で有効な薬剤」と高い評価をしています。

ED治療薬か今とても人気のサプリメントか?
マカ超えの強力サプリメント「クラチャイダムゴールド」