レビトラ注意事項等

ED治療薬か今とても人気のサプリメントか?
マカ超えの強力サプリメント「クラチャイダムゴールド」

レビトラ注意事項等

レビトラ注意事項等

レビトラはセックスの約1時間前に服用するのが基本です。

1回に服用する量は医師の指示に従いましょう。

レビトラには5ミリグラム、10ミリグラム、20ミリグラムの3種類があります。

高齢者や肝臓の悪い方は必ず医師の指示を受け、それを守るようにしましょう。

また心臓の病気で硝酸剤の治療を受けている方は服用できません。

これは必ず守りましょう。

硝酸剤には、代表的なものとしてニトログリセリンがあります。

レビトラと硝酸剤を併用すると、急激に血圧が下降して、死に至る場合もあります。

また硝酸剤は飲み薬だけとは限りません。

舌下錠、貼り薬、吸入薬、注射、塗り薬、スプレーなど、様々な形態があるため、自分の普段利用している薬に硝酸剤が含まれていないかどうかを必ず医師に確認しましょう。

もしも、万が一、レビトラを服用したのちに狭心症の発作が起こったら、必ずすぐに医師に連絡し、レビトラを服用したこと、何時に服用したかを伝えましょう。

次のどれかに当てはまる方はレビトラを服用できません。

ドクターによく相談してください。

まず、「過去にレビトラを服用して過敏症(=アレルギー)を起こした経験のある方」、「心血管系障害などによって医師から性行為を不適当だと診断されているひと」、「先天的に不整脈がある人」、「抗不整脈薬を使用中であるひと」、「最近6カ月以内に脳梗塞・脳出血や心筋梗塞を起こしたことのあるひと」、「重い肝障害がある」、「血液透析が必要な腎障害がある」、「低血圧や高血圧(最大血圧<90mmHg、最大血圧>170mmHg又は最小血圧>100mmHg)、「不安定狭心症がある」、「HIV治療薬、内服の抗真菌薬を使用中のひと」、「進行性の夜盲のひと」。

レビトラは非常に使い勝手がよく、またEDに対する効果が絶大なため、EDに悩む方は多くの人がレビトラを求めます。

しかし、レビトラも薬であることに変わりはありません。

レビトラの場合、比較的、副作用が少ない薬と言われていますが、これまでに述べたように服用が困難な方もいらっしゃいます。

自己判断は禁物です。

必ずドクターの診断を受け、適切に処方してもらうようにしましょう。

ED治療薬か今とても人気のサプリメントか?
マカ超えの強力サプリメント「クラチャイダムゴールド」