レビトラの基礎知識

ED治療薬か今とても人気のサプリメントか?
マカ超えの強力サプリメント「クラチャイダムゴールド」

レビトラの基礎知識

レビトラの基礎知識

レビトラはバイアグラと同じ、ED治療薬として処方される薬です。

日本国内では医師の処方を必要とする医療用医薬品です。

したがって医師の指示通りに服用することが大事です。

先に男性が勃起するシステムについてはお話ししましたが、レビトラも、バイアグラと同じく、勃起の邪魔をするPDE-5という酵素の働きを阻害する成分が含まれています。

レビトラの場合、その成分はパルディナフィルです。

EDで悩む方が、レビトラを服用すると、一時的に陰茎内への血液流入が増加します。

そして勃起が起こるのです。

レビトラは、バイアグラに次ぐ、第二の経口タイプのED治療薬です。

日本では2004年4月にバイエル薬品が厚生労働省から製造販売の承認を取得しています。

そして同年6月、販売を開始しました。

レビトラは、バイアグラと同じく、EDの治療薬として大変有効ですが、有効成分がバイアグラとは異なるため、使用方法や具体的な効果については違いがあります。

一般にレビトラの特徴としては「即効性がある(=効き方が早い)」、「食事による影響を受けにくい」、「副作用が少ない」、「併用禁忌薬が多い」ということがあげられます。

バイアグラとレビトラとどちらを服用すべきか悩むという方もいらっしゃると思いますが、それぞれに違いがあるため、医師によく相談して決めるのがよいでしょう。

バイアグラとレビトラの違いを上げると以下のようになります。

まず有効成分ですが、バイアグラの場合には、「シルディナフィル」、レビトラのばあいには「パルディナフィル」になります。

効果が出るまでの時間は、バイアグラが「約30分から1時間」、レビトラが「約15~30分」とレビトラの方が即効性は期待できます。

また作用時間はどちらも「約3~5時間」といわれています。

またバイアグラが食事やアルコールの影響を受けやすいのに対してレビトラは全く受けないわけではありませんが、受けにくいと言われています。

薬の価格はバイアグラより、レビトラの方が高くなります。

ED治療薬か今とても人気のサプリメントか?
マカ超えの強力サプリメント「クラチャイダムゴールド」